仮想通貨(ビットコイン)とは

仮想通貨(ビットコイン)とは?

仮想通貨(ビットコイン)は、銀行や政府が発行したり管理するものではなくブロックチェーン上に暗号化されて記録されるデータを利用した仮想通貨(暗号資産)です。ビットコインはその中でも最初に開発された最も有名な仮想通貨です。

ゆるっとふわっと学べる ゆるふわ仮想通貨アカデミーのご紹介

ゆるふわ

ゆるっとふわっと仮想通貨を学べるゆるふわアカデミーをご紹介します。仮想通貨を学ぶなら今でしょ!ということで、仮想通貨とは何なのかについてYouTube動画配信にてお届けしていきたいと思います。

仮想通貨というのは非常に新しい領域であり、まだまだ知識がない方が多く、それこそ騙されてしまう方も多いのが現状です。ゆるふわアカデミーでは、仮想通貨の基礎知識をゆるっとふわっと学ぶことができます。

仮想通貨とは何か、どのような技術が用いられているのか、仮想通貨に関する専門用語の意味など、これらの基礎的な知識を身につけることで、より深く、そして安全に仮想通貨に触れていくことができるようになります。ぜひ、ゆるふわアカデミーで学んでみてください。

まずは10分程度のこちらの動画をご覧ください。

ゆるふわ仮想通貨アカデミー メニュー

0:00 ゆるふわ仮想通貨アカデミー開講!

01:15 仮想通貨とは?

01:58 ビットコインとは?

02:43 ①完全なデジタル!

02:53 ②分散化!Decentralized

04:15 ③24時間365日稼働

05:01 ④透明性が高い

07:58 著名人が続々と参入&ビットコイン購入

09:59 最後に、、、

ゆるふわ

動画の再生がちょっとな。もう少し復習したいな。という場合は、
こちらのブログをご覧ください。

ゆるっとふわっと学べる ゆるふわ仮想通貨アカデミー開講! #01 仮想通貨とは?

ゆるっとふわっと学べる ゆるふわ仮想通貨アカデミー開講! #01 仮想通貨とは?

いかがだったでしょうか。最新の情報をキャッチするためチャンネル登録もよろしくお願いいたします。

ゆるふわ

仮想通貨をはじめるには、仮想通貨取引所の口座開設が必要となります。仮想通貨を初めてみると分からない単語が出てきたり、気をつけるべき注意点があります。

はじめての仮想通貨用語一覧!基礎用語について学ぼう!

仮想通貨には、はじめて聞く単語も沢山でてくることがあります。仮想通貨の基礎用語について一問一答していきます!効率よく学習して知ってるよという方も復習してみてく…

【初心者必見】仮想通貨を始める前の注意点!気をつける点!

【初心者必見】仮想通貨を始める前の注意点!気をつける点!

ゆるふわ

はじめての仮想通貨の口座開設には、完全日本語対応している海外の仮想通貨取引所のBybit(バイビット)をおすすめです。

Bybit(バイビット)超簡単!スマホで30秒!口座開設、入出金、セキュリティー強化まで徹底解説!【仮想通貨の始め方ガイド】最大3万ドル獲得できる招待コード▶︎30615

ゆるふわ

こんにちは。ゆるふわです。今日はBybit(バイビット)の2023年最新版の口座開設方法を解説いたします!もう口座持っているよという方もいらっしゃると思いますが、メリット・デメリットについても解説していきます!スマートフォンでアプリの入手から、口座開設、入金、セキュリティー対策まで丁寧に説明していきます。同じ内容がユーチューブ動画にしておりますので、この記事を見ながら、動画を見ながら、口座開設にチャレンジしてみてください!

Bybit口座開設動画

0:00 オープニング

02:26 簡単スマホで口座開設

05:30 セキュリティー強化(2段階認証)ハッキング対策忘れずに!

08:37 本人確認(KYC)

09:36 ゆるふわのDiscord !わからない事をクリアにできる環境あります!

11:05 MEXCから@Bybit バイビットへ入金

11:53 仮想通貨トラベルルールの対応、送金について

17:39 デモ取引活用してください!

19:26 Bybit バイビットからMEXCへ送金

21:33 最後に、、、

02:26 簡単スマホで口座開設

02:26 簡単スマホで口座開設
ゆるふわ

簡単スマホでのBybit(バイビット)の口座開設方法を解説します。
まずバイビットの公式URL(https://partner.bybit.com/b/yurufuwa)を確認してください。スキャム(詐欺)を避けるためにURLに注意してアクセスしてください。

画面にはゆるふわの顔が表示されるので、メールアドレスを入力し、パスワードを設定します。
初回入金取引ボーナス最大3万ドルを受け取るために、招待コード30615を入力してください。この招待コードを使うと手数料も最大30%割引になります。

認証コードがEメールに送信されるので、入力して確認をクリックします。これで口座開設が完了です。
アプリを使いたい場合は、バイビットのアプリをインストールして、ログインを行ってください。

Download on the App Store
Google Play で手に入れよう

これで簡単にバイビットの口座開設が完了しました!

05:30 セキュリティー強化(2段階認証)ハッキング対策忘れずに!

05:30 セキュリティー強化(2段階認証)ハッキング対策忘れずに!
ゆるふわ

セキュリティーを強化するための2段階認証の設定方法を説明します。まず、バイビットの画面左上にある顔のマークをクリックし、設定からテーマをライトモードに変更させて頂きます。

次に、セキュリティの設定を行います。右上の顔のマークの下にあるセキュリティをクリックし、Google認証を設定します。Google認証の設定を行うには、まずバイビットのウェブサイトで表示されるパズルを解いてください。その後、メールに届いた認証コードを入力してください。

Download on the App Store
Google Play で手に入れよう

次に、Googleオーセンティケーターを設定します。Googleオーセンティケーターのアプリをインストールし、バイビットのウェブサイトから表示されるキーをコピーしてアプリに登録します。アプリに表示される6桁のコードをバイビットのアカウントに入力して設定を完了します。大切なポイントは、Googleのオーセンティケーターを設定する際に、Googleアカウントとの紐付けを絶対に行わないことです。これは、各取引所からEメールやレターが届くようなセキュリティーの対策です。取引所のアカウントにGoogleアカウントを紐付けると、セキュリティーが脆弱になり、ハッキングのリスクが高まります。

これで、バイビットのセキュリティが強化されました。2段階認証によって、アカウントのセキュリティをより高めることができます。ハッキング対策として、セキュリティーを忘れずに強化してください。

08:37 本人確認(KYC)

08:37 本人確認(KYC)
ゆるふわ

本人確認(KYC)は重要な手続きですね。バイビットで本人確認を行うためには、まずレベル1のKYCを行います。以下の手順で行っていきましょう。

  1. ログインしたら、画面左上のアカウント設定のアイコンをクリックします。
  2. アカウント設定画面に移動し、「KYC本人確認」を選択します。
  3. 「日本(Japan)」を選択します。
  4. 身分証明の種類を選択してください。例えば、IDカード、パスポート、運転免許証、在留許可書などがあります。
  5. 選択した身分証明書の写真をカメラで撮影し、アップロードして送信します。
  6. 提出した書類はレビューされます。審査が完了すると、本人確認が完了となり、より高い取引レベルを解放できるようになります。

本人確認の提出はセキュリティーと法令遵守のために重要ですので、正確かつ明確な書類を提出しましょう。この手続きを行うことで、取引所の利用がより安全になります。

09:36 ゆるふわのDiscord !わからない事をクリアにできる環境あります!

09:36 ゆるふわのDiscord !わからない事をクリアにできる環境あります!
ゆるふわ

ゆるふわのDiscordには、初心者の方でもわからないことをクリアにできる環境が整っています。ゆるふわの最強のワンピースメンバーが集まっており、初心者の方がわからないことを解決するために助け合っています。また、バイビットのスタッフもサポートに参加してくれるので、トレードの方法や気になるトークンについて質問したり、最新情報を共有したりすることができます。

このDiscordはトレードの解説だけでなく、様々なトピックに対応しており、ユーモア溢れる雰囲気で楽しく交流できる場所でもあります。この間は納豆博士が現れるなどといった面白いトークも開催されることもあります。

ゆるふわのDiscordに参加することで、初心者の方でも安心して仮想通貨の世界に飛び込んでいけるでしょう。ぜひ気軽に参加して、仲間とともに学び合い、楽しい時間を過ごしてください。

11:05 MEXCからBybit バイビットへ入金

11:05 MEXCからBybit バイビットへ入金
ゆるふわ

Bybit(バイビット)に入金する方法として、ゆるふわはMEXC(メクシィー)からの送金を行います。MEXCはアルトコインの上場が非常に早い取引所で、現在上場しているトークンの数は1882銘柄と非常に多いです。一方、バイビットは約400銘柄ほどですので、MEXCはバイビットの倍以上のトークンを扱っています。

もしアルトコインに興味がある方は、MEXCが一番上場が早いので、MEXCの口座開設もしてみてください。

[PR]【MEXC】初心者スマホアプリ完全ガイド!口座開設、入金、出金、セキュリティー強化方法を徹底解説!手数料10%割引コード▶︎mexc-yurufuwa

【MEXC】初心者スマホアプリ完全ガイド!口座開設、入金、出金、セキュリティー強化方法を徹底解説!手数料10%割引コード▶︎mexc-yurufuwa

11:53 仮想通貨トラベルルールの対応、送金について

11:53 仮想通貨トラベルルールの対応、送金について
ゆるふわ

日本円から仮想通貨を購入し、その仮想通貨をバイビットに送金したいと考えている場合、仮想通貨のトラベルルールを理解していることが重要です。
このルールは2023年6月に施行され、全ての仮想通貨取引所からバイビットへの送金を可能にはしていません。

日本の仮想通貨取引所からバイビットへ送金する際は、事前に送金が可能かどうかを確認してください。

コインチェックはバイビットへ送金可能な日本の仮想通貨取引所の一つです。500円から仮想通貨を購入したり、電気料金の支払いでビットコインを獲得するなど、コインチェックは日本の仮想通貨取引所の中でユニークな国内取引所です。

コインチェックが『夏のつみたて応援キャンペーン』を開始!

コインチェックが『夏のつみたて応援キャンペーン』を開始!

次にバイビットに送金する際、その本社の住所を記載する箇所があります。この部分には「セーシェル」を入力してください。これはバイビットのスタッフから直接得た情報です。

具体的な送金手続きとしては、まずMEXC(メクシー)からUSDTをバイビットに送金することを考えます。以下が手続きの流れです:

  1. MEXC(メクシー)の資産画面で「出金」をクリックします。
  2. 検索ボックスにUSDTを入力し、選択します。
  3. バイビットに戻り、「入金」をクリックします。
  4. ここでもUSDTを入力し、確認します。
  5. 次に、ネットワークを選択します。送金先と受信先のネットワークは必ず一致させてください。送金にかかる手数料は使用するネットワークによって変わるため、適切なネットワークを選択することが重要です。今回は例としてArbitrum Oneを選択します。このネットワークは、送金手数料が比較的安いことで知られています。
  6. バイビットのウォレットアドレスをコピーし、MEXC(メクシー)に戻ります。
  7. MEXC(メクシー)の出金アドレスの欄に、先ほどコピーしたウォレットアドレスを貼り付けます。
  8. ネットワークには先ほど選択したArbitrum Oneを選択します。
  9. 送金する数量を決定します。例えば、今回は50USDTを送金するとします。ただし、ネットワーク手数料が1USDTかかるので、実際に送金されるのは49USDTとなります。
  10. 全ての情報を確認した後、出金を確認します。
  11. メールアドレスに認証コードが送られてくるので、それを入力します。

以上の手続きを行ったら、あとはバイビットへの着金を待つだけです。

17:39 デモ取引活用してください!

17:39 デモ取引活用してください!
ゆるふわ

初心者の方向けにデモ取引の活用方法を紹介します。

  1. 画面左上の人マークをクリックします。
  2. 画面下部にスクロールして、設定サブアカウントの下に「デモ取引」という項目があります。こちらをクリックしてください。
  3. これでデモ取引ができるプラットフォームに切り替わります。初めて仮想通貨でトレードを始めてみようかなと思われている方には、まずデモ取引での練習を強くおすすめします。

もしわからないことがあれば、カスタマーサポートや私のDiscordなどで質問していただき、完全に理解しクリアになった後に本物のトレードを行うことをおすすめします。デモ取引ではリアルマネーを使わず仮想的なトレードができるので、リスクなくトレードを学ぶことができます。練習を積んでから本番取引に挑戦することで、より自信を持って取引できるようになるでしょう。

19:26 Bybit バイビットからMEXCへ送金

19:26 Bybit バイビットからMEXCへ送金
ゆるふわ


  1. バイビットからMEXCへの送金が完了しましたので、デモ取引を停止するため、「デモ取引を停止」をクリックします。
  2. 右下の「資産」をクリックし、出金を選択します。
  3. 出金先のアドレスは、MEXCで入金をクリックして「USDT」を選択し、「Arbitrum One」をネットワークとして選択します。
  4. MEXCで表示された入金のアドレスをコピーし、バイビットに戻り、「出金」をクリックします。
  5. バイビットでアドレスをペーストし、「Arbitrum One」をネットワークとして選択します。
  6. 送金する金額を入力し、「出金」をクリックします。
  7. 送金が完了し、MEXC側で受け取ったUSDTが確認できました。

以上が、バイビットからMEXCへの送金とMEXCからの着金手順の流れです。トランザクションが非常に早く処理されており、安心して取引が行えることがわかりますね。これでトレードをより自信を持って行うことができるでしょう。